メニュー

ご挨拶

皆様、はじめまして、さとう整形外科胃腸科医院 理事長・院長の佐藤雅規と申します。

当院のホームページをご覧頂き誠に有り難う御座います。
当院は、先代の故佐藤昌巳会長が昭和48年に佐藤外科医院として開院し、平成13年からさとう整形外科胃腸科医院に名称変更し、多くの方々に支えられ、半世紀もの間、地域医療を主とした有床診療所として診療を続けさせて頂いております。
近年、ほとんどが入院施設を持たない無床診療所が多い中、手術は要さないけれども、怪我や痛みのために自宅での生活が困難な方、家族等の支援があってもなお、日常生活がままならない方が、少しでも痛みを軽くし、日常生活に近い状況を提供しつつ、リハビリテーションを併用することで、元の生活レベルまで戻れるような入院治療を提供できるよう努力して参りました。
また、外来は、年齢を問わず地域の皆様に気軽に相談頂ける事を目指し、積極的な痛みの治療や、日常生活上の問題点を探し出し、お薬やブロック療法、リハビリテーションを駆使し、痛みのない日常を提供できるよう心掛けております。

ただ、外科である以上、手術という選択肢をご提示する事も当然あります。
ご本人の意向を十分に配慮し、必要と判断すれば、近隣の総合病院と連携し、手術を行えるよう責任を持って対応させて頂きます。
外来通院では、通院したくても痛くて通えない、通院中に転びそうになり恐ろしくて通えないなどの声を聞き、真の地域医療を支えるため、当院に近い方でも歩くことが困難な方は、当院の送迎車を利用頂き、安心、安定した治療を受けて頂ける環境を作って参りました。
送迎車は午前中のみの運行ですが、ご希望の方はご連絡、ご相談頂ければ幸いです。

現在、当院名称に胃腸科が含まれますが、先代の逝去に伴い現在は診療できておりません事を、この場をお借りしてお詫び申し上げます。近日中に、名称変更を行う予定で御座います。

周辺地域の皆様に、微力ながら貢献できるようスタッフ一同努力してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 佐藤雅規

略歴

1964年 北見生まれ
1989年 川崎医科大学医学部卒
旭川医科大学整形外科学教室入局
1991年 市立札幌病院
1992年 旭川赤十字病院
1993年 帯広協立病院
1994年 北見赤十字病院
1995年 旭川医科大学病院
1997年 整形外科学教室 助手
2000年 旭川赤十字病院
2013年 さとう整形外科胃腸科医院 副院長
2018年 同院 院長
2019年 同院 理事長

所属学会・資格

  • 日本整形外科学会 認定医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会リウマチ医
  • 日本整形外科学会リハビリテーション認定医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病専門医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME